レッジャーナ

標高400メートルの美しい丘陵地帯に広がる自社農場は日照時間、雨量ともに恵まれ、土地の特性を活かした昔ながらの栽培を行っているワイナリーです。

土壌はミネラル豊富な粘土質、石灰質で寒暖の温度差のある気候から、香り高いブドウが収穫されます。
絶えず吹き抜ける風により病気にかかりにくく農薬の使用も必要最小限、化学肥料は不使用です。またブドウの熟成にとってもこの土地の風は非常に適しています。
土、水、太陽、風に恵まれた畑はあまり手をかけることはありません。自然の力をより引き出すために人間はすこし手を貸すだけです。

野生の山羊もあらわれる自然豊かな美しい畑、そこで収穫される土着品種であるランブルスコ種。まさにこの土地ならではの恵みといえるワインです。

栽培から醸造まで州のきびしい環境基準を満たした製品に与えられるラベル。
REGGIANA社のすべての製品は基準をクリアしています。